ソフトウェア業界の現実(の一側面)
GoogleとYouTubeは既存ビジネスの破壊者なのか?

日本経済 競争力の構想―スピード時代に挑むモジュール化戦略

日本企業は戦略がないとか国際競争力がないってよく言うけど、本当なの?
それはどこの業界にも共通している問題なの?
日本はベンチャー起業が少ないっていうけど本当なの?他の国と比べてどれぐらい少ないの?それはなぜ?
ベンチャー起業が少ないと、経済や社会にどういう影響が出てくるの?
ITの活用度合いは競争力に関係しているの?
だとしたら、何を使うかが大事なの?ITを活用する能力・業務変革を行なう力が大事なの?
日本企業のIT活用力ってどれぐらいなの?

・・・こういった疑問に答えてくれる本です。4年近く前に出版されたものですが、とても面白いです。書評は別途まとめたいと思います。(実は、この本、著者の安藤晴彦氏に直接ご推薦いただいたのでした。ようやく読了。。。)

M・ポーターの「日本の競争戦略」を読んで、「いやまぁ、確かにそうかもしれないけど、どうして外国の人にここまで言われなきゃいけないの」と内心ちょっとモヤモヤ感を抱いた人にオススメします。

日本経済 競争力の構想―スピード時代に挑むモジュール化戦略
日本経済 競争力の構想―スピード時代に挑むモジュール化戦略 安藤 晴彦 元橋 一之

日本経済新聞社  2002-12
売り上げランキング : 216174
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

というか、そもそもこの本は、ポーターに対する反論?検証?を試みているので、「日本の競争戦略」とセットで読むと良いと思います。

また、この本の著者は「モジュール化」で有名な安藤晴彦氏ということもあり、当然、モジュラリティの議論もバシバシ出てきます。ハイテク産業のキーワードなので、もしこの本を読んで、モジュラリティについて消化不良だった方には「モジュール化」をオススメします。

モジュール化―新しい産業アーキテクチャの本質 モジュール化―新しい産業アーキテクチャの本質
青木 昌彦 安藤 晴彦

東洋経済新報社  2002-02
売り上げランキング : 36975
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本の競争戦略 日本の競争戦略
マイケル・E. ポーター 竹内 弘高 Michael E. Porter

ダイヤモンド社  2000-04
売り上げランキング : 122897
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※「モジュール化」や「日本経済 競争力の構想」に関連・言及しているこのブログのエントリ:
コンピュータ業界に訪れた転換点とは
コンピュータ業界でモジュール化が成功した幾つかの理由
「ソフトバンク、ボーダフォン買収で幕が上がる120兆円情報通信産業の波乱の行方」に参加して(2)

Comments

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been posted. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Your Information

(Name and email address are required. Email address will not be displayed with the comment.)