イノベーターの会社の歩き方・興し方
民間企業がリードするアメリカのR&D

ベト麺Lover, ベト麺を作る

Pho

シリコンバレーの景気復活の煽りを受けてか、隊員一同忙しく、最近はあんまり「ベト麺's Club」の活動も活発ではなかったのでした。

私自身、同居家族が増えてから殆ど外食しなくなったので、ベト麺に対する情熱や味覚が衰えてきて良くないなあ(←なぜ?)と思っていたこともあり、遂にPhoを作ってみました!!

材料は、

  1. 丸鶏 1羽
  2. もみじ(鶏の足) 1Kg弱
  3. しょうが こぶし大
  4. 干しえび 400gくらい
  5. ニョクマム (適当に味見しながら入れたので量は良く分からない)
  6. 麺(米でできた乾麺)
  7. トッピング (今回は、バジル、もやし、ライム、万能ネギを用意。パクチーを買い忘れてショック)

作り方は、

  1. 丸鶏、もみじをよく洗う
  2. 大きな鍋にいっぱい水を張り、1としょうがを入れて、あくを取りながら2時間煮込む(スープストックができあがり)鶏は、肉をむしって具にする。
  3. 2で作ったスープストックに干しえびを入れて更に煮込む。えびの良い香りがしたら、スープを漉す
  4. ニョクマムと塩で味付け(Phoのスープの出来上がり)
  5. 麺をゆでる
  6. 5が出来上がったら、丼に麺・チキン・ねぎをのせてスープをよそう

だいたいこんな感じです。この本を参考にしました。

ベトナムの料理とデザート
P.T. トウェン

PARCO出版
2001-07
売り上げランキング 18,322
おすすめ平均


Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

コツとしては、スープストックを作ったときに、キッチンペーパー等で余分な脂や不純物を漉すと、スープがクリアになって、出来上がりがおいしくなるようです。

気になるお味ですが、ちょっとスープ分量に対して干しえび入れすぎてしまったからか、少し塩味強めになっちゃったのですが、とはいえ、最初のスープストックがとてもおいしくできたので、なかなかでした!あと、何気に麺がうまかった。これまで私が食べたことがあるベト麺(アメリカと日本で)の中で一番麺がうまかったのは蒲田「ミレイ」(総じて日本のほうが麺のレベルは高く、こっちでは、だいたい、丼の中で団子状態になって固まってることが多い)ですが、この写真のPhoの麺は、ミレイを彷彿とさせました。自分ちで作り、旦那に麺をゆでさせておいて言うのもなんですが。

麺は、Sunnyvaleで一番おいしいPho Binh Minh Sunriseのあるモールにある「新永源市場」という中華・マレー系スーパーで、Three Ladies Brandというタイ産のブランドを購入しました。他のももっと試してみなきゃなあ。ちなみに、ここのスーパーにはニョクマムやライスペーパーは勿論、ドリアンアイス等、エキゾチック(笑)な商品が色々あって見るだけでも楽しいです。丸鶏・もみじは、CupertinoのMarina(こっちは確か「永和市場」)で購入。

Comments

hattam

おぉ、美味しそうですね~。
そう言えば、伝道する筈だったのに北海道に来てから Pho 食べてないですね(ラーメン食べるので精一杯?)。

久しぶりにうちでも作ってみようと思います。

あかざわ

もう聞いているかも知れないけど、ミレイに次ぐ?レベルのPhoを東京でついに発見しました。ここんとこずっとTokyo Phoには泣かされ続けていましたが、久しぶりにまともなPhoをいただきました。東京に来たら案内しますね。ところで12/10にTomomiさんがKimLongに出現するという噂を入手して乱入しようと企んでいたのですが、行きそびれてしまいました。残念。

Tomomi

hattamさん
やっぱり冬は札幌味噌ラーメンですよね~。。。。
「はて札幌近郊にエスニック系食材売ってる店あったかなあ」と思ったけど、日本には楽天とか色々便利なショッピングサイトありますもんね。
ぜひ、ベト麺ブームの日本における北限引き上げ頑張ってください!

あかざわさん
はぶつ隊員から聞き及んでおります。ていうか思わず涙目になってしまいました(ベト麺一杯のために泣く私もどうかと思うけど)
こちらに来る時はちゃんとおっしゃってくださいよお。。。。それにしても、なんでベト麺'sのメンバーは皆サプライズが好きなんですかねえ?やっぱり隊長のキャラクター?

それにしても、やはり私のブログにベト麺は欠かせないのね、、、、と改めて認識しました。

The comments to this entry are closed.