転機は、いつも逆境だった。
Myers-Briggs Type Indicator

最近Blogが書けなかった理由

私のBlogは、ビジネス、ITをテーマに考えると言いつつ、かなり私の個人的な考えや価値観が色濃く出ていると思います。

なので、「読んでいると本人を知っているような気になる。親近感を覚える」と言っていただけるのは嬉しいですし、「最近のTomomiさんのBlogは、ちょっと優等生っぽいというか、よそ行き感覚」と思っている人がいることも知っています。逆に、かなりハッキリその時の精神状態が出るみたいで、それが少し怖かった時もありました。

幾ら、ここが私個人が趣味でやっているサイトで、「ここでの記述は、所属する企業・団体とは一切関係なく、ここに書いてあることを信じて行動してそれによって何らかの損害が発生したとしても私は一切責任を取りません」と念を押したとしても、もはや「個人経営の単館上映」のノリを維持するのは難しいです。私自身が相手のことを全く知らないのに、相手は自分のことをよく知っている、という状況に慣れてない一般人なら、誰だって多少はそうなるかと思いますし、その点はご賢察いただけると嬉しいです。

要は、ここは私の家の玄関、あるいはお客様をお通しするスペースで、私は割と気軽に自分の家に人を呼ぶし、割と庶民的な家に住んでいるので、遊びに来た方には、時には台所での音が聞こえたり、クロゼットの中が見えたりすることがあるかもしれませんが、見ず知らずに近い人のほうが最近は多いので、ロンブーのガサ入れのようには行きません(笑)

というわけで、この数ヶ月間、更新頻度が極端に落ちていた理由は、勿論、仕事やボランティアが忙しかった、家族をアメリカに呼び寄せるのに大変だった、等もありますが、公私共にスランプというか、精神的に追い込まれていたので、一言で言うと、お客様をおもてなしする心の余裕があんまりなかった、ということです。

でも、このBlogは元々自分の勉強・メモを残しておくために始めたものなので、誰が読もうと読むまいと、どんな感想を持とうと、それは読む人の自由ですし、何をどう書こうと私の自由です。あまりに荒れたものを出すのは自分の性格上許せなかったので書けなかったのですが、次のステージに行くために、私も、自分の引き出しにもう一度インプットをやり直す必要がある時期なのかもしれません。

私の場合、だいたい同じ仕事を1年半~2年やっていると、必ず一つの壁にぶつかります。壁にぶつかったとき、いつも真剣に悩むのですが、その後には「小さいブレイクスルー」が訪れることも分かっているので、超えられない壁は自分の前には現れないと信じて、もう少しもがいてみようと思います。これも成長の証だと信じて。

#そういえば、10月20日で、渡米して2年になりました!

Comments

Kenny

本当にTomomiさんは真面目ですね。Blogにそこまで気合いが入っているなんて。お互い一歩一歩階段を上って行きましょう。ベト麺食べながら。

Tomomi

Kenny-san,
励ましありがとうございます。
たぶん単に気が小さいので、他人を怒らせたり、叩かれたりするのが嫌なんですよ、きっと(笑)
一杯のベト麺を食べる心のゆとりは大事ですよねー。。

The comments to this entry are closed.