突然の退職勧告~ある商社マンの生き様
小熊英二「単一民族神話の起源」

ナレッジ・ビジョナリーな会社のワーキング・ルール(ウォルト・ディズニーの場合)

"No Criticism allowed."

誰かが何か新しいことを始めようとしたときに、皮肉なことを言って、人のやる気を削ぐのはやめよう、という意味だそうです。
イノベーション・カンパニー」で野中郁次郎が引用していました。

頭の良い人ほど、あれこれと批評するものの、本当に大切なのは「どうすればできるか」を考えること、と思えば、この言葉は自分自身が大事にいつも机に貼っておきたいぐらいです。というわけで、blogに書いておきます。

---
たいへん読書家な方が、去年日本に帰国するのにあまりに本が多くて持って帰れない、というので、かなりの量を捨てた後残った一財産が友人の家に預けられていたのですが、「とりあえず全部預けるから、この中でどれが面白かったかまた後で教えて」と貸してくださいました。こんなにたくさんの本!しかも、頭のいい人から本を貰えるなんて、活字中毒の私にとってはよだれが出るような贅沢です。

とりあえず、ぱっと見て今読みたいなと思ったのを数冊抜き出した中の一冊が、「イノベーション・カンパニー」だったのでした。

そんなわけで、いま私の愛車のトランクは「移動図書館」状態になっています。本以外の物が入りません。

Comments

Naotake

TypePadの世界へようこそ。

"Don't worry about things you can't do anything about, and don't worry about things you can do something about. If you can do something about it, just do it."

上は私の「live by」の一つです。今日のエントリを読んで、「近いな」と思いました。

Pho Y、先日行ってきました。私の好みからすると少々あっさりし過ぎでしたが(Pho Bin Minh Sunriseの方が好み)、評判が高いのはうなずけます。最近ウチの会社で雇ったベトナム系の女性に、美味しいところを教えてくれ、と頼んでいるところです。リストに付け加えられるような店が発見できれば、と思っています。

dt

私の人生の中で最高のphoはサイゴンのDe Tham通りの角のAllez Booというレストランの前に朝だけ設置されるおばあさんがなべを持ってきて、お風呂の椅子みたいなのに座って食べたpho ga(4000ドン位)です。今度仕事の関係でsunnyvaleに住むことになったのでtomomiさんのリストを参考して開拓してみたいと思います。
--
元のエントリーと趣旨が違うところに反応してしまいすいません。いらない本が出てきたら教えてください:-)

Tomomi

どうもシリコンバレー在住の方にはベト麺ネタが人気のようで。。。
また追々オススメがあればアップして行きます。

>Naotakeさん

Binh Minh Sunriseがお気に召したのなら、
El Camino沿いのPho Thanh Longも似たような感じなので
合うんじゃないかと思います。

>dtさん

Allez Booですね(メモメモ)
ベト麺'sで「聖地巡礼ツアー」と称して本場に食べに行くという話だけはあるので
その時には行ってみたいと思います!
Sunnyvaleなら、Lawrence Expwy沿いが地味ながらレベルの高いゾーンですよ~。

Naotake

Pho Thanh Long、今日行ってきました。おっしゃる通り、私好みでした。具材は普通かな、という感じでしたが、特に麺の感じが良いのと、スープがとっても熱く、バジルを入れた瞬間に香りが立つぐらいだったのが嬉しかったです。あと、テーブルにニョクマムが置いてあるし。

今週はだめでしたが、今度の例会は行きたいものです。

Tomomi

お気に召したみたいで良かったです(笑)
最近ベイエリア在住の日本人の方は、私の顔を見ると反射的にベト麺を思い出すらしくて、嬉しいやら悲しいやらです。
「いま○○にいるんだけど、このへんに美味いPhoの店ないー?」って電話が掛かってきたりして、しかもそれに答えられる自分。。。

#というか、元は違う話だったのにベト麺関連以外のレスが付いていないというのもアレなので、今度、ベト麺情報を集中させるためのエントリを立てたいと思います(笑)

The comments to this entry are closed.