« 史上最大のプロジェクト | Main | GoogleのM&Aにみるハイテク業界の技術マーケティング戦略って »

December 16, 2006

Comments

tamano

こんにちは。いつも高いレベルの考察で、勉強させてもらっています。

ポストPCをどうとらえるか
(1)PC全般を置き換えるもの
(2)家庭にあるPCを置き換えるもの(仕事では従来のPC)

おそらく(2)が正解で、課題はユーザインタフェイスだと思います。そういう意味では画質も一定水準まで上げる必要があります。

今回のゲーム機は「みんなで楽しむ」ということで方向性は同じようで、
(a)時間+空間を共有するスタイル(wiiのゲーム)
(b)時間のみを共有するスタイル(ネットゲーム)
という2つのスタイルがぶつかり合っているように思います。

ポストPCという観点で考えると、課題であるユーザインタフェイスにより鋭く切り込んでいるのは、空間による制約の強いWiiの方です。

Tomomi

tamanoさん
私が自分の勉強のために好き勝手にあれこれ考えたり書いたりしているだけなので、何かのお役に立っているようでしたら嬉しいです。
「ポストPC」という言葉の定義について、ご提起いただきありがとうございます。
私自身この言葉をあんまり厳密に考えずに使っていたので、頭の整理になりました。
イメージしていたのは、tamanoさんがおっしゃるように(2)でした。
「PCを置き換えるもの」というよりは、「人々の暮らしや仕事の中で使われるコンピューターというのは、これからどういう形であるべきか」という風に考えていました。UIも確かに解決すべき課題ですね。

私個人はそれほどゲームをやらないですが、確かに、コアなユーザーは自分で相当お金も掛けて、ハードも自作してネットゲームにはまっているので、PS3ぐらいのスペックでは逆にもう食指を動かさない、なんて話もET研では出ました。

SONYは、ゲーム以外の家電やAV機器ビジネスのしがらみもあるので、意思決定が大変そうだなあ、と感じました。

#wiiで遊んでみた感想としては「たのしー!」(笑)でした。

The comments to this entry are closed.

January 2010

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Photo Albums

Blog powered by Typepad