« Bill Gatesの引退は既定路線だったのだろうと思う理由 | Main | コンテンツがネットの「あちら側」へ行くまで »

June 20, 2006

Comments

YANA

黄昏さん相変わらず切れ味がいいのに、確かにもったいないです。ただ、自分も社内の某幹部がET研に参加していたISIDの某氏のBlogを自社内SNSで話題にしていたのを発見したので、ET研絡みの話題では自分のBlogからTB打てなくなりました。以来すっかり更新滞り中。何か本末転倒な気もしますが(苦笑)

Tomomi

確かにブログには本業の話は書きづらいですよね~。
個人的には黄昏ブログの毒吐きネタも好きだったんだけど。

SW

> ET研絡みの話題では自分のBlogからTB打てなくなりました。

ああ~~、そういう事情があるんだ。クローズドネットワーク作りましょうか。

なんか、あそこもさりげなく見てる人は見てたりするんですよね~~。分からない人にはとことん分からないですけど、分かる人はやっぱり分かってる様子で。

YANA

>Tomomiさん
 今週末は、生で毒吐きネタを聞きましょう(笑) 今日は久々にちゃんと仕事をしている(ような)黄昏さんを見かけました。

>SW さん

 mixi日記がクローズドネットワーク、かと思いきや、mixiも仰っていた通り「セミパブリック」な空間なので、なかなか思いをぶちまけられないところです(苦笑) 8~9月に一息ついたら、ここ数ヶ月で感じたこと、触れた情報を整理したいと思っています。

 ウチの社内でも、SIer2.0というタイトルの磁力に引き寄せられていたようで、特に某氏のBlog(ZDNet)にあった「極論すればSIerのバリュエーションは社員数で決まる」というくだりに強い反応がありましたね。
 # 人月工数のビジネスモデルから脱却しなければならない時に、社内の意見がステレオタイプに
 #なっては困るので軌道修正を試みましたが、(社内で)影響力のある人もけっこう見ているな、
 #と今回実感しました。

The comments to this entry are closed.

January 2010

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Photo Albums

Blog powered by Typepad