« 日本の携帯端末市場に起こりうるパラダイムシフト | Main | 今後の目標・計画 »

April 13, 2006

Comments

SW

> 未来のことに対して「正しい答え」を(意識無意識のうちに)要求する人ってけっこう多いのだなあ、と思うことがある。

僕はこれで先日一件タダ働きの刑に合いました。売上莫大の超大手です。

というか、その対応を見て一連のトラブルは仕方ないね、起きるものなんじゃないのとまで思ってしまうくらいです。組織感覚がずれている。

Tomomi

わたなべさん、
「自分なりに未来はこうあって欲しい」と言う気持ちで仕事した方が、「自分の」仕事として考えられるから楽しいと思うんですけどねえ。

大熊

正しい答えって常に変化しますよね。だって社会も変化していくんだから。
それよりも現時点で正しい答えはこうです。そういう風な結論に至ったのは、こういうロジックです。こういう風に説明するのが日々の仕事。
それをBlogに求められるとつらいですよね。

僕は先日blogにこんなことを書きました。(こんなことを転載しました)
http://hiro.typepad.com/blog/2006/04/post_5.html

僕は答えを聞くのではなく、積極的に選んでいきたいと思います。
Blog益々楽しみにしています。

Tomomi

大熊さん、
「選ぶ」って素敵な考え方ですね。素敵な言葉のご紹介ありがとうございました。
人と人との出会い(ブログも含めて)って、自分を刺激する「触媒」にはなると思うけど、それ以上でもそれ以下でもないと思うんですよ。
もちろん、お互いに影響を与え合うからこそ人間関係は楽しいのですが、
結局のところ、自分を変えられるのは自分しかいないし、
湧き上がってくる信念は自分の内側からしか生まれないんじゃないかと。
まあ、これは私が頑固者だからかもしれないですが(笑)
あと、ブックマークしてくれる人がいると、嬉しいですけど(笑)

The comments to this entry are closed.

January 2010

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Photo Albums

Blog powered by Typepad