« コンピュータ業界に訪れた転換点とは | Main | 生きてゆく意味 »

September 02, 2005

Comments

eurospace

北海道人にとって「ソース」といえば「ブルドック」ですが、大阪人にとって「ソース」といえば「イカリソース」なのだそうであります(最近、同社は、不祥事により会社更生手続きに入ってしまいましたが)。
ちなみに私の彼女(ネイティブ大阪人)の家には「オタフクソース」しかありません!

Tomomi

そうそう、オタフクソースは本社広島で、西日本では圧倒的に強いみたいですね。
なのでホントは在米邦人の中の東・西日本の比率を考慮しないといけなかったかも(笑)

の

そうです、オタフクソースは広島です、お好み焼きも広島風です
広島風はキャベツたっぷりですので別名ホットサラダとも言います
米国ではこの方がいいかも
でも米国法人があり、米国で手に入るとは知らなかった

甲斐駒の隠居も生まれは広島で、広島風以外のお好み焼きはお好み焼きにあらずという広島人
広島空港の2階には広島お好み村で有名な「みっちゃん」の店があり、帰り道には充分時間を見て「みっちゃん」のお好み焼きを食べて帰ります
ちなみに、この「みっちゃん」のお好み焼きソースはオタフクよりちょっと辛めで私の好きな味です

Tomomi

のさま、

「何だかとってもグルマンなコメント?!」と思ったら、
ほかむらさんのお友達なのですね。激しく納得いたしました。
アメリカには焼き蕎麦(の麺)も売ってますよ。
でも、冷凍なのか、すごくポロポロなので、
こちらでおいしい広島焼きをGETするのはなかなか難しそうです。

普通のラーメンの麺は、「長崎チャンポン」米国進出のために
現地に作られたのが起源の日本人経営の麺工場がありますので、
スーパーで買えます。

「みっちゃん」のお好み焼き食べたいですー。

The comments to this entry are closed.

January 2010

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Photo Albums

Blog powered by Typepad