« Built To Last | Main | 女の生き方(エビータとクレオパトラ) »

May 19, 2005

Comments

すぎじい

企業の研究をしている学者などから見れば、GEほど興味深い会社はないでしょう。物事と同じで、会社もいろんな角度でみたときにいろんな顔があるということですね。

僕は厳しい生存競争が良いものを生むのか?ということに最近興味ありますね。遺伝子の世界はともかく、Googleやトヨタなどを見ているととてもそうは思えない。
良いものを生む人とそれをビジネスにする人って絶対別だと思う。

Tomomi

すぎじいさん、

「厳しい生存競争が良いものを生むのか」という課題意識、同感です。

ちなみに、マイケル・デルは下記のように言っているそうです。

"If you invent something that no one wants to buy, I don't care,"
"Companies spend a high percentage of their revenues on R&D. Those aren't necessarily the most successful companies."

http://blog.drecom.jp/vietmenlover/archive/58
以前自分のブログにも書いたことがあるのですが、「自分はどっちで生きていくのがハッピーか」に従って生きることが大事なのかなあ、と、思っています。

iwayan

しばらくぶりに読むと、いろいろとpostされてますね。

GEは、あれだけ社内向けにエネルギーを使って、それでも最後に生き延びている会社というところが、すごいところですね。

ただ、チマチマしない"Think Big!" な人がいるのは、いいところだろうなぁ。

The comments to this entry are closed.

January 2010

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Photo Albums

Blog powered by Typepad